So-net無料ブログ作成

早速チューブレスタイヤか?

ぼんじょるの~、makoccinoです

あと一月もすると、桜が開花したとかしないとか

もう2月も終わりです、ホントに早い

先々週の3連休初日

小雪の混じる中、ホイール入荷で

完全に完成したシクロクロスバイクで走り出す

チェックは足回りのフィーリング

最高気温は1℃

走り出した瞬間から「あれっ?硬い?」

路面の凹凸がダイレクトにお尻に伝わってくる

「あー、これってホイールのせいだろうか?」

河川敷のいつものコースのどこを走っても

下からの突き上げが強い

おまけに路面抵抗がかなり高く足の疲れが激しい

ヤバい、足回りの選択に失敗か?

チャレンジのグリフォを外し

翌日いつものパナのクリンチャータイヤを付け

再チャレンジ!!

「う~ん、昨日よりは良いけど未だ硬いかな~?」

結局ハッキリわからないままタイヤを戻し

空気圧を落として再確認・・・のつもりが

このチャレンジのグリフォ(オープンチューブラー)

とにかくホイールに嵌めづらい

連休3日目の朝、3時間近くタイヤと格闘

新品のチューブはレバーやリム噛みで3本オシャカ

結局、タイヤも嵌められず手はマメだらけ

かなりテンションガタ落ちで自転車に乗る気も失せ

何も解決しないまま翌週の休みに持ち越し

休み前に、IRCのシラクCXチューブレスタイヤを

お取り寄せしておいた

icc.JPG

空気圧は4ber 、チューブレスのタイヤ上げも苦戦せずに装着完了

走り出すと、またまた感覚が違うっ

見違えるほどしなやか

どんな路面も危なげなく走り

一瞬このままチューブレスで行ってしまおうかと思う

舗装の路面も高速で走る事が出来て

このタイヤオールラウンドにこなせ一発で好きになってしまった

しかしグリフォの装着をせずに終わって良いものか?

結局、ショップに持ち込み店長のレクチャーを受け

元の形に収まるが、パンク修理でタイヤを嵌める自信がない

暫く履いていたらタイヤは馴染んで脱着しやすくなるとの事

万が一を考えパナのクリンチャーを一本バックポケットに入れ

icr.JPG

グラベルロードへGo!

それがまた、最初と同じ条件の筈なのに

今回はめっちゃイイ感じ

シラク(32c)と同じようにとてもしなやか

しかもタイヤが33cと少しだけ太いので

多少荒れた路面でもヘッチャラ

高速走行も抜群!!

先々週のは一体何だったんだろう?全く謎?

お店で実際に説明を聞きながらタイヤ装着を

見る事が出来たのが、収穫だった

取り留めなく書いてしまったけど

タイヤをとっかえひっかえしアレコレ悩んだ結果

元に戻ったという2週間でした



nice!(15)  コメント(2) 

今更ながら

ぼんじょるの~、makoccinoです

もう2月です

立春には各地で春一番が吹いたりと

早くも春の気配が・・・

今年は例年になく春の訪れが早い気がします

hmg.JPG

毎年恒例になっている「花美蔵 初しぼり 蔵出し」

この原酒、少し発泡していて口当たりが良すぎ

ついつい飲みすぎてしまうので自制心が必要

そして今更ではありますが

去年1月にオーダーをかけていたシクロクロスバイク

3月にはリムを除き揃っていながら未完成だったものが

今月に漸くリムが入荷し2日前に完成、長かった~

それまでの間はショップのリムを借りていたのだけど

なんかスッキリしないまま1年以上過ごしてきました

去年はケガに泣かされた年でした

肋骨を骨折したり尾てい骨を痛めたり

前橋のレース前の週にはシクロ練習で

先週までは無かった縁石が突然現れて

アッと思う間もなく乗り上げ背中から落車!!

(1週間の間に真新しい縁石が設置されてた)

肩を痛め今月に入り4カ月たって痛みが無くなり

今年に入り年明け早々に職場でインフルエンザをうつされ

久々に40℃の大台に乗っかり

出走予定の湘南シクロクロスを敢え無く断念

去年に引き続きインフルでレース欠場なんて全く・・・

今年は体調管理そしてケガに気を付けながら

自転車活動をしていこう思います

そしてそして完成したシクロバイク

c-1.JPG

先代のカンチブレーキ仕様と大体一緒なのだけど

ディスクブレーキになり

c-2.JPG

ブレーキレバーを油圧のそして初のDURA-ACE

c-3.JPG

DSC04282.JPG

ディスクローターはシマノ

中心の黒い部分はアルミの放熱板

クランクとBBはプラクシスワークス

c-4.JPG

問題のホイールはマビックのオールロードプロUSTディスク

c-5.JPG

グラベル系のリムでスポークがゴツイ

タイヤはチャレンジのグリフォ33オープンチューブラー

c-6.JPG

チューブはパナのR-AIR

チューブレスリムなんだけど未だクリンチャーにしがみ付いてる

ディレーラーはアルテグラ

メカはDURA-ACEとアルテグラの違いは重量

性能の違いは自分には分からない

それよりもコントロールレバーをDURA-ACEにした事で

アルテグラの操作性より格段に良い

特にシフトチェンジはカチッカチッと気持ちよく切り替わる

アルテグラの時はちょっとモッタリする感じだった

リムを変えてからは未だ1mも乗っていないので

今週末に完成したバイクの乗り心地を堪能しようかと・・・

最近目先の事で手一杯だったので今週末が

3連休だと言う事に今日気付いた始末



nice!(18)  コメント(4)