So-net無料ブログ作成
検索選択

暖かい週末

ぼんじょるの~、makoccinoです

一月とは思えない気温の高い土曜日

明日、そして月曜と三月下旬の陽気になるとか

先週の前橋のレースで汚れたバイク

洗車、給油し近場のポタリングへ

薄着をしていったのにもかかわらず

ジワッと汗をかく

午後は電車所沢

tzb2.JPG

tzb1.JPG

数種類のクラフトビールを飲む

その一つ「桂木柚子エール」、越生の酒造のモノだという

越生の酒造と言えば醸造所は黒姫

以前は毎年通っていた黒姫のビールを約10年ぶりに飲んだ

前橋シクロクロス第2戦

ぼんじょるの~、makoccinoです

去年の6月にシクロクロスバイクに乗り始め

半年ちょっと経過しレースデビュー

お店のシクロクロスツーリングでレクチャーを受け

「レースに出てみたら?」の後押しもあり

会場も近い前橋の会場を選択

会場の開場が午前6時

コースの試走は6時から8時の2時間

午前5時に自宅を出発し現地に6時15分ごろ到着

薄っすら明るくなってきてはいるけど

駐車場の車もまだ少ない

現地集合のショップの参加メンバーも未だみたい

気温は氷点下かそれに近い

何んせ群馬の空っ風が吹いてるんだもん

赤城、尾瀬、谷川の山は勿論、雪山

寒さに耐えサイクルジャージ(長袖)に着替え

一人抜け駆けしコースの試走に向かう

7時近くになり辺りも明るくなってコースが見えてきた

朝から気合が入りまくっている選手たちは

かなり飛ばして走ってる

試走とはいえ初めて入るシクロクロスコース

とにかくコースレイアウトを頭に入れようとゆっくり走る

コースは朝の冷えで硬く締まっている

スタートの直線後の砂エリアからの降車後の階段

mc3.JPG

mc4.JPG

土手上を走り落差のある左カーブ

mc9.JPG

mc10.JPG

芝エリアの連続スラロームの先は

おっと、ここで転倒!!

前輪を悪路に取られ頭を強打

後続の選手の邪魔にならないよう起き上がりコースに復帰

チョット頭痛い

メインのエリアはBMXの常設コースを利用し

大小織り交ぜたウエーブ

mc1.JPG

mc7.JPG

ウエーブの初めは小高い丘越え

そこから速度に乗ってウエーブを越えていく

mc5.JPG

ここのBMXコース結構好きかも

その後BMXコースを離脱すると隣の駐車場として使っているエリアへ

重機が入っている様で轍が邪魔してサドルに乗っていると

体力を消耗してしまうので腰を浮かして轍をクリア

そこからメインスタンドへ戻り一周終了、⒉3km

冬用のグローブなのに指先がもう痛い

寒さに耐えながら3周の試走を終え朝ご飯を食べに車へ

そうこうしてるうちにショップの参加メンバーも到着し準備をし始める

mc2.JPG

ショップのクラブの参加者は今回13人、かなりの大所帯

受付を済ませ試走時間も終わり開会式

そしてレーススタート

クラス分けされておりクラブの参加者は殆ど午前中に集中

レースのメインであるC1(エリートクラス)が12時40分

そして私のレースはC4(初参加、初心者)は最終時間の2時台後半

それまではレース観戦と応援、先は長い

mc6.JPG

応援しながら選手のライディングやコース取り

乗って通過するか降りてパスした方が早いのか等々

mc8.JPG

写真を撮りながらコース全体を歩き回り確認

ショップのクラブの皆は店長を筆頭に上位に食い込み

普段のシクロクロスツーリングでのメンバーのレベルの高さに

改めて感心しながら後半の自分のレースに不安を感じ

あっという間に自分のクラス(カテゴリーC4)の時間

今回C4は参加者が多く130人を2つに分け60数名で出走

ゼッケン順に並んで行く、自分は120番台なので

ホントに最後尾スタート

まあ初参加ではあるものの何のシガラミもなく

順位も気にすることもなく怪我なく走れれば良いので

プレッシャーも感じずスタートを迎える

スタートの直後のストレートで前の集団が接触し
 
数名が転倒、思わず減速、目の前の危険を回避しとにかく走る

何人かに抜かれた後、前後の選手の入れ替わりもなく

前の選手を追いかけて淡々と走るが、苦しい!!

周りからは自分に声援が送られているのが分かるけど

声だけでコース外を見る余裕がない

とにかくミスをしないようにコーナーを曲がる

走行中レースの周回数が発表されC4は30分の時間に

4周走ることになるとアナウンスが入る

苦しい!2周目までは息を整えらえない

3周目にようやく前の選手を抜くポイントを考えたり

ライン取りで距離を縮めたりと少しだけ余裕が出てきた

レース中は何度か転倒したらしくウエアーはドロドロ

鼻水はダラダラ、口はカラカラ、靴には泥が詰まり

上手くビンディングに靴がハマらず余計に体力を使い

最終周に突入!

追いかけていた前の選手を最終コーナー手前で抜いて

ゴール前の直線は最後の力を振り絞り

それでもゴール前で後ろからの選手に抜かれ

アッと思いながらのゴール、ふぅ~

順位は勿論、後ろから数えた方が早い

まあ、完走できた事と怪我がなかった事

それが一番の目標だったのでこれで良しとする事に

それにしても周りのレベルが高いのか自分の体力が無さ過ぎるのか

予想はしてたけど現実にチョット落ち込む

風が強く寒い1日だった様だけどチョットした緊張感で

熱い1日だった

帰宅後は、お疲れのビールも旨いが回るのも早く

筋肉痛と転倒時の打撲痛で普段の自分の体でなくなり

半笑いで就寝

さあ、いつも以上に汚れたバイクをいつ掃除しようか・・・


(ズボラな)自分との闘い

ぼんじょるの~、makoccinoです

日曜のレース後

いまだ片付け、掃除が出来ていません

sud.JPG

ズボラすぎて困ってます

あっ、洗濯だけはしましたよ

レースデビュー!!

ぼんじょるの~、makoccinoです

先日の22日(日)に

群馬県前橋市で行われた

前橋シクロクロスレースに参戦してきました

去年末のショップ忘年会での来年の目標スピーチ

「レースに出るっ!!」と言ってしまった事もあり

ロケーションの良い前橋でレースデビューすることになりました

mcx.JPG

さてさてどうなる事やら

次回に引っ張ります

これから出勤です、行ってまいりま~す


2016走り納め

ぼんじょるの~、makoccinoです

本日、走り納めです

omk.JPG

とても穏やかな大晦日です

今年は2月に新しい住まいに引っ越したり

6月にはシクロクロスを始めたりと

生活にチョットした変化があり

あれよあれよとココまで来てしまいました

年齢的には人生折り返しの時期を越えてしまっていますが

これからも少しでも前進できるように

精進していきたいと思います

今年1年、ご訪問、コメントを下さった皆さん

ありがとうございました

来年もよろしくお願いします

成長良すぎなコリャナンダ~

ぼんじょるの~、makoccinoです

この三連休は穏やかな終末でした

さすがに年の瀬、車の交通量も多く

自転車で街中を走るのにも少し気を遣う次第

まあ事故には気を付けないとね

自宅の庭のパクチーは朝晩の冷え込みで

霜が降りているにもかかわらず

11月よりもワサワサ生えてきて

次から次へ収穫が出来てかなり楽しめてます

サラダやサラダやサラダ・・・がメインだった

ウチの夕げにやっとソレっぽいモノが登場

nhm.JPG

生春巻き

私、これが得意です

ってライスペーパーで巻くだけなんだけどね

これをスイートチリソースで食べるのは最高!!

スーパーではパクチー抜きの生春巻きなんてのも置いてるけど

パクチー抜きなんて考えられないっ

それと見つけたのがコレ

pcy.JPG
 
う~ん?レモングラスの味が強くってパクチー臭が無いな~

追加でパクチーとスイートチリを入れてしまった

生パクに勝てるものは無いのかしら?

先日は隣の町でパクチーまぜそば専門店

まぜそばを食べたけどやっぱりウチのにはかなわないわ

土が良いのかな~、なんでだろ?

mct.JPG

明治のこのチョコ

風味、香りともよくってグッドです

ミルク多めの方が好きだな

faz.JPG

先々週にシクロレースの帰りの買ったアマ酒

いつ飲めるのだろうか?


宇都宮シクロ、レース本番

ぼんじょるの~、makoccinoです

先週のレースから1週間たってしまったけど

朝一のジュニア・U23・午後の女子・男子エリート

4つのカテゴリーに分かれレースが行われました

ジュニアは各地の高校の自転車部の選手が多く

とにかくフレッシュ

cr1.JPG

cr2.JPG

cr4.JPG

西日本四国高校生たちの活躍が目立ちました

cr5.JPG

U23はやはり10代とは速さ迫力ともに違い

見てるコチラも熱くなってきました

cr6.JPG

午後の女子、そして男子エリート

cr7.JPG

やっぱりトップクラスともなると迫力が違う

とにかく速い、上手い、強い!!

cr8.JPG

1週3kmのコースを女子40分、男子60分

cr9.JPG

スタミナ勝負です

80%ルールと言うトップ選手が周回遅れを抜くことなく

無用なトラブルを防止するルールで

周回遅れの足切ルールで半分以上の選手が

切られてしまう過酷なレース

いや~、完走する選手にはホント脱帽です

cr10.JPG

当日は天気にも恵まれ

レース中には山から流れてきたカザハナが舞ったりと

気温の低い一日だったけど

参加選手も応援も熱くなるレースでした

帰りは圏央道の菖蒲PAで休憩

cr11.JPG

もうすでに暗いのだけど

朝同様、空が澄み渡り星がとても綺麗

何故か山形県の「糀でつくるフルーツあまざけ」を土産に買い

この週末に味見でもしようかと思うのでした









朝一のインスペクション

ぼんじょるの~、makoccinoです

全日本シクロクロス選手権IN宇都宮

前日に急遽、観戦に行く事になり

何の準備もないまま夜明け前から出発

レース前の朝一の試走時間に現地入りし

ぐるっとコースを歩いて回ります

この冬一の冷え込みでどこも凍結

co1.JPG

砂セクションは深いように見えて意外と浅い

(先日のCXツーリングの砂コースと比べると)

co2.JPG

林間コースはタイトな場所が多く上り口は急な登りが二段階になっており

最初の登りの失速後、すぐ同じ程の登りがあり、その後片斜の斜面からの

右直角登り

co4.JPG

co3.JPG

芝のコースは池の周りのカント部分のアップダウンがメイン

co6.JPG

co5.JPG

co7.JPG

競輪場のバンク並みのこの斜度を疾走する

co8.JPG

そしてこの右ターン部分はインに入った選手は全員がコケて

下に落とされていました

現在朝8時前これからジュニア・U23・午後はエリート女子

そしてエリート男子と気温の上昇と路面の荒れ具合で

どの様なレースになっていくのか?





急遽、宇都宮へ

ぼんじょるの~、makoccinoです

第22回全日本シクロクロス選手権大会

11日(日)に開催され

レース観戦宇都宮へ出発!!

この冬一番の冷え込みで空気もピンと張り

移動中の高速で見る日の出は

空の闇と地平線の赤がとても綺麗で

これを見れただけで早起きして出かけて良かったと思う

朝7時過ぎには現地へ入り

道の駅うつのみや ろまんちっく村の特設会場は

レース前のインスペクションの選手が試走中

冷え込みは厳しくコース上は白く霜が降り

ぬかるんだ土や砂コースは表面が凍結中

zcx.JPG

次回へ続く

秋蒔き

ぼんじょるの~、makoccinoです

先月の雪の前日にはスタッドレスタイヤに交換

jns.JPG

まあ、活躍する事は無かったけど

この冬は雪が多いと思う

uyk.JPG

裏山もすっかり紅葉し晩秋

9月に蒔いたシャンツァイが育ち

野性味のある味に

pc1.JPG

プランターと直蒔きの2種類で試してみてんだけど

プランターの方が発芽は早く育ちが遅い

直蒔きは芽が中々出ずに心配したけどワサワサ

今度は土と発芽までを工夫し春蒔きに挑戦しよう

pc2.JPG

収穫し手っ取り早くカップ麺に投入

pc3.JPG

これだけ入れても物足りない

次から次へ収穫できるので生春巻きも食べたいな

ssk.JPG

近所の林道に新しいコースを発見

hsm.JPG

シクロツーリングの後のクールダウン中に発見

この先は恐らく高麗駅へ向かうのかな

ttk.JPG