So-net無料ブログ作成

笑い納め

ぼんじょるの~、makoccinoです

一年が早い

年々早くなってる

今年は30日に行われた

清水ミチコさんのライブ

「清水ミチコの 一人フェス」見てきました

ugf.JPG

東京メトロ・九段下駅を降り武道館へ

千鳥ヶ淵と思っていたら牛ヶ淵だそうです

bdk.JPG

100人の物マネを披露するステージは

1年の笑い納めにピッタリ

その後、池袋で一杯

mds.JPG

いっぱい飲みすぎました、うふふ

いや~楽しかったです

雨の兆し

ぼんじょるの~、makoccinoです

12月10日の朝焼け

雨戸を開けると東の空が赤い

とっさにカメラに収める

ays.JPG

朝焼けは天気が下り坂になるサイン

とはいえ幻想的で心奪われました

その前日、前々日の日暮れは西の空がこんなだった

Rapha SUPER CROSS NOBEYAMA 3

ぼんじょるの~、makoccinoです

今回、クライマックスのエリート男子のレース

前日と当日朝からのレースで路面は荒れた状態

走りづらい状態なのは一目瞭然

スタート後の舗装路からの最初のダート入り口で待ち構えます

気が付くとギャラリーがコース脇のテープ付近に大勢集まってる

カウベルを鳴らして応援するのがシクロクロス

至る所でカランコロンと心地いい音が

DSC02249.JPG

とにかく速い!!次元が違いすぎ

高速の集団が目の前を通り過ぎて行く

DSC02258.JPG

とにかく皆さん上手いです

高速でコーナーに突っ込んで、立ち上がりも早い

その後のシフトアップのガチッという音もカッコいい

この標高で悪路でこのコースで、どれだけ体力あんねん?

DSC02259.JPG

夏のイベントで一緒に走行してくれた宇都宮ブリッツェンからも出場です

小坂選手です

DSC02269.JPG

ショップ店長も頑張ってます

DSC02278.JPG

DSC02293.JPG

エリート男子優勝はザック・マクドナルド選手

DSC02295.JPG

2位にブリッツェンの小坂選手

朝から何レースも見て最後にエリート男子

迫力あったね~

寒かったけど、それを吹き飛ばすようなアツいレース

どうやらこのレースには市街地や竹林コース、砂浜や雪山

なんてレースもあるようで

ロードバイクとは違う楽しみがあるのです

思い付きで見に行った大会だったけど中身の濃いものでした

会場に弱ペダ作者の渡辺先生がレース応援してました

総北ジャージ着てたんで、すぐわかりましたよ



Rapha SUPER CROSS NOBEYAMA 2

ぼんじょるの~、makoccinoです

野辺山シクロクロスレース

一周2kmちょっとのコースをカテゴリー別に周回する

DSC02092.JPG

予想以上にエントリー数が多く、どのポイントでも

飽きることなくレースを観戦できる

DSC02096.JPG

DSC02102.JPG

DSC02103.JPG

DSC02104.JPG

バックには八ヶ岳

DSC02110.JPG

雪を被ってとても雰囲気がいいのです

DSC02117.JPG

DSC02120.JPG

注目は女子エリートのオーストラリアのリサ・ジェイコブ選手

DSC02162.JPG

DSC02164.JPG

ダントツのトップでメチャメチャカッコいい

DSC02204.JPG

DSC02206.JPG

勿論、日本の選手も応援してますよ

DSC02176.JPG

DSC02181.JPG

DSC02193.JPG

とにかく選手との距離が近い近い

DSC02216.JPG

それで何週も回ってくるから観戦ポイントを変えながら楽しめる

DSC02226.JPG

リサ選手優勝です

この時、午後3時前で気温は恐らく一桁台

寒さの割にはレースの興奮で感覚麻痺

DSC02230.JPG

この後はいよいよ男子エリート





Rapha SUPER CROSS NOBEYAMA 1

ぼんじょるの~、makoccinoです

先週の日曜日、29(日)野辺山の滝沢牧場で

ーRapha SUPER CROSS NOBEYAMAー

シクロクロスレースの観戦に行ってきました

   *   *   *   *   *

ロード散歩中、休憩中に国分寺から来たという

シクロクロッサーのお兄ちゃんと話したのがきっかけ

飯能近辺のオフロードコースはどこがいいのか?とか

乗ってるシクロクロスバイクの説明やら

なかなか話好きのお兄ちゃんで楽しかったんだけど

バイクがカッコ良くって

タイヤもブロックパターンとはいえ32Cのサイズで

林道やダートコースなんど悪路も走破する力に

ちょっと魅力を感じてしまった

そんでもってシクロクロスのレースで一番近いレースを

見に行ってみようと思ったのが、このレース

調べてみたら行きつけのショップのチームもエントリーしてる

じゃあ、どんなレースなのか直接聞いちゃった方がいいということで

聞き込み開始

レースはクラス別に分かれていてメインはUCI エリートというクラスで

国際レースで海外選手も来るらしい

注目レースから観戦ポイントから色々聞き出し

後はレース会場の感じから標高が高いのとコースに泥濘が

あると判断し、防寒と長靴を準備

   *   *   *   *   *

朝一からのレースをパスし午前10時ごろ到着

既にレースは始まっている

DSC02031.JPG

会場の様子を見て回ります

おっ、さすが牧場、牛さんもレース観戦

DSC02033.JPG

DSC02034.JPG

DSC02035.JPG

出展ブースや泥汚れ洗浄コーナーあり

DSC02036.JPG

DSC02038.JPG

階段、ここはコースの一部

DSC02040.JPG

バイクを担いで登っていきます

DSC02047.JPG

DSC02043.JPG

DSC02053.JPG

走行困難な場所はバイクを押して

DSC02055.JPG

DSC02064.JPG

障害物は乗り超える

何だか見ていて楽しくなってきました